トップイメージ

      
旧国鉄 碓氷線(アプト式) (群馬県安中市松井田) 
2011年10月4日(火)

旧国鉄碓氷線、峠の湯から第六号トンネルの間を歩きました。中間地点の碓氷湖に車を止め、眼鏡橋方面に出発。
碓氷湖に引き返して昼食を取り、一号トンネル・峠の湯方面に向かい、また碓氷湖に戻る途中、くるみのみを沢山拾いました。
碓氷湖の湖畔をめぐるか鉄道文化村を見学するか悩んだ挙句、鉄道文化村を選択し車で移動。ところがあいにく休館日!。
仕方たく峠の湯につかり汗を流しました。

碓氷湖11:05→めがね橋11:28 → 第六号トンネル11:36 →碓氷湖(昼食)12:00 →碓氷湖出発12:30→
峠の湯12:50→峠の湯出発13:00→碓氷湖13:20→鉄道博物館(車)13:35

碓氷湖 高野辰之作詞の紅葉の碑、東京から故郷の長野県中野市<br>
碓氷湖

高野辰之作詞の紅葉の碑、東京から故郷の長野県中野市
に帰る途中、碓氷線からの眺めた光景を元に歌にしたもの
不思議な格好の気に出くわす。<br> 第三号トンネルの前で
歩き始めてすぐ、こんな不思議な格好の気に出くわす。
枯れているわけではなく、どうしてこんな格好になったのか
第三号トンネルの前で。

トンネルルの中は、別世界 明治時代のレンガ
トンネルルの中は、別世界

明治時代のレンガ

トンネルを歩く

第五号トンネルを抜けるとめがね橋<br> めがね橋、長さ91m、高さ31m
第五号トンネルを抜けるとめがね橋

長さ91m、高さ31m

めがね橋から旧信越線の鉄橋が見える。もちろんもう使用されていない。 第六号トンネルで行き止まり。
めがね橋から旧信越線の鉄橋が見える

第六号トンネルで行き止まり。

めがね橋下には国道18号の旧道が通っている。<br> めがね橋をましたから。
めがね橋下には国道18号の旧道が通っている。

めがね橋をましたから。

重層なめがね橋。 第二号トンネル。
重層なめがね橋。
第二号トンネル。
途中使われなくなった線路が放置されていた。 第一号トンネル
 途中使われなくなった線路が放置されていた。
第一号トンネル
 


途中で出会った花や植物
クルミ、実が付いている。 ミズヒキ 自然薯
クルミ ミズヒキ  自然薯


登山後に利用した温泉   碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」


戻る