トップイメージ

 ちゃうす      
茶臼山 (長野市篠ノ井)771.3M 847M
2011年5月31日(水)

雨上がり翌日茶臼山トレッキングコースを散策。茶臼山の下にある恐竜公園駐車場に車を止め、
実物大の恐竜のモニュメントの間をすり抜けて登る。上に乗れたり、おなかの中に入ることもできるものをあった。(恐竜公園は入場無料】
冒険の森では童心に帰ってた楽しみました。そんなこんなで茶臼山トレッキングコースの看板が出るまで1時間以上かかりました。
前日の雨で道がぬかり滑りながら登った茶臼山頂上は展望は利かず、頂上の少し下の展望台で昼食タイム。
一本松から中尾山温泉に下る途中に「展望」の看板があり、行って見ると確かに展望が開けましたが、またしてもも鉄塔。
そこから少し行くと舗装道路になり、駐車場まで1時間半近く舗装道路を歩くことに。
帰りがけに虫歌の湯を利用。広い温泉ですが、16時からは600円のところ400円に、知らずに15:45分に入り、出てきて
初めて気づき、少し待てはと後悔しきり。

恐竜公園駐車場 9:45 → 恐竜公園展望10:25 → 茶臼山山頂11:25 →茶臼山展望台(昼食)11:53 →
茶臼山展望台出発12:20 →一本松12:40 →中尾山温泉14:00 →恐竜公園駐車場15:00 →虫歌の湯 15:45

恐竜公園駐車場からの展望
恐竜公園駐車場からの展望

地滑り時ここだけ動かなかったので「不動縞」のながついた 恐竜公園を抜け茶臼山自然植物園の薬草園に入る
茶臼山の地滑りの際、ここだけは滑動していない

恐竜公園を抜け、自然植物園に入る。
初めに薬草園がある。
冒険の森で大冒険 芝氏童心に帰って楽しむ
冒険の森ではいろいろ楽しめます。

童心に帰って楽しんでいます。

藤の鼻のトンネルをくぐる やっとト茶臼山レッキングコースに入る
藤の花のトンネル

公園を抜けると茶臼山トレッキングコースに入ります。
公園で遊んだので、ここまで1時間以上かかりました
ここから登りは前日の雨で滑りやすい 茶臼山山頂、展望はない
ここから上り坂、雨上がりで日がぬかって滑りやす。

茶臼山山頂、展望はよくありません。

山頂の三角点   山頂から少し下り、一本松へ向かう。なだらかで、新緑が気持ちいい
山頂の三角点

 
  一本松に向かうなだらかで気持ちのいい山道 

林の中を進むと展望の看板があり、行って見ることに な、な、なんとまたしても鉄塔にでる。
途中展望のいいところにより道

なんとそこはまたしても鉄塔
東京電力小田切線NO.5
確かに展望は素晴らしい
鉄塔からの展望

一本松 一本松から中尾山温泉に向かう途中に見える山肌、まるでコンクリートで固めたような岩肌
一本松
一本松から中尾山温泉に向く途中の山肌
コンクリで固めたかのような岩はでの山


途中で出会った花や植物
ニワゼキョウ ヘラオオバコ、ヨーロッパ原産の帰化植物 ミズキ
ニワゼキョウ ヘラオオバコ  ミズキ
ヤブジラミまたはヤブニンジン、どちらかはっきりしません ショウジョウバカマ、花がおwり種になっています。 コバノガマズミ
ヤブジラミ? ショウジョウバカマ コバノガマズミ
ヤマツツジ ツクバネウツギ コシアブラ、幼木が沢山あり、少し大きい木の芽は採取されているものが多かった
ヤマツツジ ツクバネウツギ コシアブラ
ハリギリ、幼木が多く、こちらはあまり知られていないのか新芽はほとんど取られていな、天ぷらでおいしい山菜 シロバナハナニガナ ニセアカシア
ハリギリ シロバナハナニガナ ニセアカシア
ヤマフジ マユミ
ヤマフジ マユミ


登山後に利用した温泉   皆神温泉 山道温泉虫歌の湯



戻る