トップイメージ

 おおみねやま    
大峰山 (上田市・坂城町)1327m
2013年11月27日(水)

今年最後の山行。11月末の平日にもかかわらず我々がつく前すでに4〜5台の車が駐車していた。
おぼりはじめは広い道で山登りという感じではない。さすがに太郎の裏参道で毛のことはある。
花はほとんど見られなかったが、穏やかな天候で楽しく今年最後を締めくくれました。

駐車場出発9:25→山道入口9:42→金明水9:50→古い鳥居10:50→太郎との分岐点11:15 →山頂11:35→下山12:15→
古びた鳥居口12:55→駐車場14:00

駐車場、5〜6台はOK

駐車場のすぐ前にある太郎山の裏参道登り口

昔、黄金沢の奥からタラタラとしたたり落ちる水があり、
金明水と呼ばれていた。しぶ水とも呼ばれ、タンニンを
含み薬になるといわれていた。この水は馬くぼに沸いて
いた泉からここへ流れ出たものと言われ、太郎ゆかりの
古い泉の名を取って金明水と呼ばれるようになった。

黄金沢。文化文政時代ごろからこの沢で黄鉄鉱が
掘られてていました。沢のあちこちにあった掘り跡の
穴はほとんど崩れてしまっています。



この荒千野道はなだらかで歩きやすい

いつののごとく鉄塔にで会う

古い鳥居がある

太郎山との分岐点

山頂下の急登

山頂の祠

山頂にて

山頂にある三角点

下山途中に見えた根子・四阿山





戻る