トップイメージ

 ね ず    
祢津城山(下の城・上の城)(東御市)830M・930M
2012年10月24日(水)

祢津下の城は大変よく整備されていましたが、上の城方面に向かうと草も駆られていない状態でした。さらに目印の
作業小屋(実際に畑が有り、人が農作業をしていました)まではたどり着きましたが、その先は道がない状態。
ちさな沢をわたり、道がないところを進むと、クリがたくさん落ちていたのでしばし栗拾い。
どうするか悩んだ挙句先に進むと、左に広い林道を見つけ、林道に出て散歩気分で進む。
案内では、急登することになっていたが、林道をのんびり進み、ある程度いったところで右に登ると、すぐ頂上(930m)に!
そこには特になにもなくて、長細く平らな広いスペースになっていました。
下山は登るはずだった方向に向かって降りる。おそらく上りに渡った小さな沢の少し下に出たようです。
沢を渡ると細い道が有り、進むと宮嶽山稜神社の入口に出ました。そこから階段を約360段登ると古びた社につく。
ここで昼食をとり、社の横の道を進むと、下の城につづく道に出た。帰りに回り舞台がある祢津神社による。
温泉は鹿沢の紅葉館に寄るつもりが、改築工事をしていたのでその先の新鹿沢の鹿鳴館でお湯をいただく。


駐車場出発 9:35 →下の城(9:45〜9:55) →作業小屋10:10 →栗拾い(10:20〜10::35)→上の城(11:10〜11:20) →
沢11:45 →宮嶽山稜神社登り口12:00 → 宮嶽山稜神社(12:10〜12:25) →駐車場 12:50 →祢津神社 1:05

下の城登り口

深い堀切が何段かあった

下の之城からの眺めは最高
深い堀切

下の城と宮嶽山稜神社の分岐。上の城は上の方向

ここから先は草sぼうぼう

昔されかが植えたのか、柚花何か柑橘類が続く

林を抜けると上の城がある山が目前

作業小屋

石積みがあちらこちらに 大きなクリの実でした。

大きい林道に出る  上の城 
沢に戻る   上の城のある山
宮嶽山稜神社登り口  約360段の階段が続く 
宮嶽山稜神社の社  祢津神社 
回り舞台  本日の収穫 



途中で見つけた草木
リュウノウギク ムラサキシキブ ノコンギク


登山後に利用した温泉   新鹿沢温泉 鹿鳴館



戻る