トップイメージ

みょうかくさん      
明覚山957.8M  雨引城跡980M (須坂市) 
2011年11月9日(水)

明覚山はたった960mたらずの里山なのに、結構大変でした。まず登山口付近は自然公園として整備されていて、
そのための道標が多く、そのため明覚山の登山道がわかりにくくなっています。とっと行ったり来たりしました。
またいくつかの山(大谷山759、1mと坂田山900m)といくつもの小ピークを越えなければなりません。
全体としてはロープが用意された岩場や、展望の開けるところや、紅葉の中綺麗な落ち葉を踏みしめて歩いたり、
それなりに楽しめるコースになっていました。
今回は足が自在に曲がる三脚を初めて使用、全員が写っいる画像が取れました。
明覚山の先の雨引城跡(980m)まで行き、明覚山に戻って昼食タイム。
帰りにきのこをとっている間に、2名が道を間違えい「オーイ・オーイ」と叫べど返事がなく、携帯もなかなかつながらず、
結局2名が下の道に戻り事なきを得ましたが、1時間近く捜索劇が続きました。
帰りは例によって温泉に、今回は小布施の穴観音の湯でゆっくりしました。

登山口 9:15 → 鎌田山・和合峠分枝 9:33 → 古城城跡10:19 → 三角点 10:37 →岩場 10:55 → 坂田山 11:08 →坂田山出発 11:15 →
明覚山 11:49 → 雨引城跡 12:00 → 明覚山(昼食) 12:20 →下山 12:40 → 捜索(12:50 から約1時間) → 坂田山 14:15 →登山口 15:30 

吉向焼窯跡横の広い駐車場

付近は公園として整備され、道標はあるものの、
登山者には逆に色々有りすぎいてわかりにくい

虫こぶでしょうか。クヌギエダイガフシ?

古城城跡

眺めの良い場所があった、須坂方面の展望 

少し離れたところにカモシカ出現(木の間だよ)

気持ちよく登れる

途中の三角点

クマ除けの板を叩く

坂田山の山頂付近は急峻な岩場が続く

坂田山山頂三峰神社に着く。ヘトヘト

自在に足が曲がる三脚を初めて使用 

この辺はまだ紅葉が綺麗

美しい落ち葉を踏みしめて

明覚山頂上、三角点があるだけ。958m
雨引城跡、明覚山から約10分。最高点980m

雨引城跡で

明覚山に戻り昼食

駐車場横の吉向焼窯跡駐

車場から坂田山方面の景色

今回の収穫はクリタケとムキタケ



途中で出会った花や植物
リュウノヒゲ イチヤクソウ  ウメガサソウ
イカリソウの群落 シロヨメナ オケラ
ヤクシソウ
ヤクシソウ アオツヅラフジ ヤドリギ


登山後に利用した温泉   小布施温泉 穴観音の湯


戻る