トップイメージ

きょうだいやま    
鏡台山 (上田市・千曲市)1269m
2013年10月22日(火)

前回登り口が分からず断念した鏡台山に再チャレンジ。ところがどうも相性が悪いのか、呪われているのか?
駐車場に入れようとして、草に隠れた側溝に分からず、ガタンとはまりなんとか出たものの、悲しいかなパンク。
されもサイドに亀裂でタイヤはお釈迦。なんで駐車場に入るところに側溝何kたあるんだ!
駐車場なんだからグレーチングの蓋ぐらいしとけ!責任者出てこいや!!
というわけで30分ほどロスして登山開始。鏡台山は咲いて問題なく登り、帰りに見晴らし台で景色を見ながら昼食。
下山後五里ヶ峰にも上る予定でしたが、パンクのロス時間と修理も気になり、断念してお風呂に。
ただあまりもの足りなしので、温泉の近くの十六夜観月殿に行くこととし、さらにその先の山の神石碑まで登りり引き返した。

駐車場9:55 →駐車場出発10:25→女坂到着10:30→鏡台山11:15→富士見台(昼食)11:40〜12:15 →駐車場12:35
車で移動し十六夜観月殿入口13:25 →十六夜観月殿13:30 →山の神石碑13:45 →駐車場14:10

駐車スペースは広く10台くらいとめれそう


駐車場の入り口は側溝があるが、草で分からない。
そこにまともに突っ込んでパンクした。

パンクしたタイヤをスペアに取り換える。
ホイール黄色で痛々しい

仕方なく駐車場の手前の空きスペースに止める。
なんだかんだ30分ほどロス。責任者出てこい!

鏡台山登山口、駐車場の向かいになる。

少しのぼると急坂になる。左女坂、右男坂。

ロープを頼る急坂

登りきるとなららか

山頂のすぐ下の日当たりのよい場所はワラビ畑

鏡台山山頂

山頂の三角点

行きには気がつかなかったが、こなしの実が美しい

富士見台

富士見台からの眺望

パンクもあり五里ヶ峰はあきらめ湯さん館近くの
十六夜観月殿に寄ることにした。近くに止める

十六夜観月殿入り口は三水城跡と狐落城跡の
登山口にもなっている。

村上大国魂社(むらかみおおくにたましゃ)の参道。
十六夜観月殿は村上大国魂社から少し登ったところにある

村上大国魂社


十六夜観月殿


山の神石碑、今回はここで引き返す。
パンクでタイヤはお釈迦、交換しなければならない




途中で見つけた草木・キノコ
ベニハナイグチ ズミ(コナシ)の実 ヤブタバコ
ムラサキシキブ マメガキ


登山後に利用した温泉     びんぐし 湯さん館


戻る