トップイメージ

 くりゅう      
九竜山(上田市室賀)1168M 
2011年10月18日(火)

室賀峠に車を止め、鉄塔の下をくぐりススキをかき分けて登山道に入る。1時間ほどで林道篭岩線にでる。
本来はこの林道を左に行きしばらくして駐車スペースがあるところを右に上がるとすぐ風越に出たのだが、
右手に赤いテープがあり道がついていたので、間違えてそこから登り始めてしまった。林道とのぶつかりに
簡単な道標が欲しい。少し進むと道がなくなり、無理して左の尾根筋に取り付く。そこには登山道らしき道が
あり、道に沿って登ると四等三角点を見つける。そこから行になり少し進んだが、どうもおかしいので三角点
に戻る途中右下に細いテープを発見。そこには九竜山方向に小さい矢印がついていた。右斜め方向に下り
風越に出ることができた。
風越から山頂まで約1時間。山頂には標識があるが、山の上というより大林山の途中といった感じで、景色
もあまりよくなくので、下山して暖かそうな場所で昼食をとる。
天候も回復して、途中の開けたところからの根子・四阿から烏帽子方面の眺めが最高でした。
帰りがけのいつもの温泉は、室賀温泉ささらの湯にしました。

登山口 9:20→林道篭岩線10:05→四等三角点 10:27→風越10:39→山頂11:40→下山11:43→昼食12:15→登山口13:40

駐車スペースは少ない 室賀峠登山口
駐車スペースは1台分。この少し先にもスペースがある

九竜山室賀峠登山口

独鈷山が見える 鉄塔の下をくぐる
独鈷山がよく見える

鉄塔の下を通過

鉄塔の先は草で埋もれて道がよく見えない なだらかな道
鉄塔の先は草で覆われ、道が見にくい

なだらかな登山道に入る

林道篭岩線にでる 道を間違えたおかげで見つけた三角点
林道篭岩線にでる

道を間違えたおかげで見つけた三角点

この木が出たら間違い、引き返し右下に進む<br> 風越。林道篭岩線を左に進んで右に上がるとここに出る。
この木が出たら間違い、引き返し右下に進む

風越。林道篭岩線を左に進んで右に上がるとここに出る。

上りに入る 紫色のコガネムシンを見つける、オオセンチコガネ?
上りに入る

紫色のコガネムシンを見つける、オオセンチコガネ?

反射板方向との分かれ道、山頂はもうすぐ 九竜山山頂
反射板方向との分かれ道、山頂はもうすぐ

九竜山山頂

下山途中晴れ渡り、美しい景色を望めた
下山途中晴れ渡り、美しい景色を望めた


途中で出会った花や植物
ミyマガマズミ リュウノウギク シラヤマギク、根出葉は心形、花は花びらがまばら。春の若芽はヨメナ(嫁菜)に対してムコナ(婿菜)と呼ばれ食用になる
ミヤマガマズミ リュウノウギク シラヤマギク
紫がひときわ綺麗なムラサキシキブ クロミノニシゴリあるいは同じ仲間のタンナサワフタギ ソヨゴ
ムラサキシキブ クロミノニゴリ? ソヨゴ
ヤマボウシの実 クリはいたるところに落ちていました。 マルバイチヤクソウ?イチヤクソウは見分けが難しい
ヤマボウシ クリ ;マルバイチヤクソウ?
ツルリンドウの実 ムラサキセンブリ、見かけることの少ない花です。 花がぼけてしまいました
ツルリンドウ ムラサキセンブリ タムラソウ


登山後に利用した温泉   室賀温泉 ささらの湯


戻る