トップイメージ

 きそどのじょうやま
木曾殿城山(長野市鬼無里)1115.7M
2014年9月27日(土)

駐車場に車を止めてまず目に入ったのがクマ捕獲用の檻だ。ビビる!取りあえず出発。
ところが登り口が分からない。広い林道がありそのまま進むと行き止まり。戻って何とか登り口を見つける。
看板が朽ちて更に草に埋もれ、これでは容易には分からない。登りはじめてすぐ藪こぎ、ほんとにいいの?
途中から登山道らしくなり、何とか無事頂上に。でも見晴らしがよくなかった。
ジゴボウが取れたのが湯いつの慰めか
 
駐車場10:15→登山口10:35→駐車場10:20→馬頭観音石碑11:20 →木曾殿城址の看板11:50→山頂(昼食)12:00〜12:30→
駐車場13:40

駐車場にクマの檻が仕掛けられていた。

出発前の集合写真

なかなか見つからなかった登山道入り口
駐車場から20m位だった。相当行き過ぎて戻った

登山道に入ると藪こぎが待っていた。


馬頭観音の石碑

木の後ろに鎮座する観音様

登山道二はいくつもの観音さまが

山頂の下の案内板

山頂の三角点

山頂に手

山頂の見晴らしはあまり良くない

早くも紅葉した歯もちらほら



途中で見つけた草木・キノコ
オヤマボクチウ シロテングダケ アキノキリンソウ
イチヤクソウ ギンリョウソウ



登山後に利用した温泉     大室温泉 まきばの湯

戻る