トップイメージ

    けしぼうずやま
芥子望主山(松本市)891、5M
2016年11月7日(木)

芥子坊主山は芥子坊主窯に由来し、明治までは祭祀された富士浅間神社にちなみ浅間や町われた。
山頂には浅間神社・御嶽大権現・石尊神社などの石碑が祀られている。通常は芥子坊主の呼称で親しまれているが、
山名は芥子望主山で、山頂に三角点がある。
駐車場から登り口がわからず、地図と方向を合わせとりあえず出発。車で行けるところを山に入り道路わきを登る。
紅葉真っ盛りで、展望台からの眺めも最高でした。温泉は豊科温泉 湯多里山の神に入りました。

駐車場出発 9:45 →芥子望主山10:35 →お休み石 10:25→ 田溝湖 11:30 →
散策の後昼食11:55 →出発12:15→アルプス公園 13::50→駐車場 14:00

アルプス公園南入り口駐車場に止める

どちらに行けばいいのか、検討中

歩き出して約20分反射板に出る

撫子を発見

芥子坊山の三角点

浅間神社・御嶽大権現・尊石神社の石碑前で

紅葉真っ盛り

展望台から景色を楽しむ

 
     
アスファルト道路に出る

地図で目的地を確認

田溝湖で昼食

標識は会うのだが、いまいち方向がつかめない

 
 何とかアルプス公園にたどり着く

  あるぷすもりのかけはいを抜けて駐車場に

 


登山後に利用した温泉   豊科温泉 湯多里 山の神



戻る