トップイメージ

 かみなりだき      
 雷滝 (上高井郡高山村)落差約30m川幅29m
2011年10月11日(火)

笠ヶ岳と中倉山に登ったあと、七味温泉恵の湯に寄り、参加者の一人が雷だきを見たことがないというので、
帰り際に雷だ気に立ち寄ることにした。この滝の名前の由来は、雷のような轟音を響かせて落下しているところから
きています。また、滝の後ろ側に回り込んで眺めることができるので、「裏見の滝」とも呼ばれている。


駐車場から100段近く階段を下りると、今まで音しか聞こえなかった滝が姿を現す。 滝の裏を回って反対側からも滝を眺めることができる。
駐車場から100段近く階段を下りると、
今まで音しか聞こえなかった滝が姿を現す。

滝の裏を回って反対側からも滝を眺めることができる。


滝の裏側を通る人 裏側から眺めた滝
滝の裏側を通る人

裏側から眺めた滝




登山後に利用した温泉   七味温泉 恵の湯


戻る