トップイメージ

 じづきやま    おおみねさん
地附山・大峰山 (長野市)733M・828M
2013年 9月23日(月)

夏のシーズンが終わって3か月ぶりの山行となります。1985年に魏滑りで大災害を引き起こした地附山。現在は防災メモリアル地附山公園
として整備されています。そこにも駐車場はあるのですが、今回の昇り口は少し下の駒形嶽駒弓神社参道が登り口となるため、少し下の
雲上殿の駐車場を利用させてもらった。ブランクの後にしては足慣らしより少しきついコースですが、いろいろ収穫もあり、楽しめました。
キノコ狩りのご夫婦に教わったウラベニホテイシメジ(イッポンシメジ)を沢山ゲット。ホイル焼きでおいしく頂きました。
謙信物見岩では親切な40才位の方に、いろいろガイドしてもらいました。何かと出会いの多い山行になりました。

防災メモリアル地附山公園9:45 →雲上殿駐車場9:50→登山道口9:55 →駒形嶽駒弓神社10:00→金毘羅宮10:10 →スカイツリー看板10:25 →
旗立岩10:55 →地附山前方後円墳10:58 →桝形城跡11:15 →地附山山頂(昼食)11:45 →地附山山頂出発12:05 →スキー場跡地12:13 →
大峰城12:48 →謙信物見岩13:52 →岩井堂観音14:10 →雲上殿駐車場14:50

地附山の地滑り跡地は公園になっています。

少し下の雲上殿の駐車場を利用しました。

登山道は道路わきの階段から

駒形嶽駒弓神社参道の階段を上る

トレッキングコースの標識はしっかりついています。

駒形嶽駒弓神社

金毘羅宮に到着

時代でしょうか途中こんな看板が

コース地図も要所要所にあり、位置等の確認ができる

旗立岩、以前は入れたようですが今は立ち入り禁止

5世紀中ごろのものと推定される前方後円墳

ヤッホーポイント、やってみたが木霊は帰らず

頂上で記念写真。

スキー場跡、ロープトウのようです。

大峰山に向かう

ここから少し登山らしくなる

大峰山山頂の大峰城、昔の蝶の博物館、現在は閉鎖

謙信の物見岩、川中島の戦いの山城の一つか?

謙信の物見岩近くにある、中部森林化管理局1旧基準点

謙信物見岩の崖の下にある岩井堂観音

;
謙信の物見岩の崖の前で、後ろは足がすくむ崖

崖は県警や消防、山岳救助隊の練習場だそうです。




途中で見つけた草木・キノコ
ウラベニホテイシメジ ナラタケ
シロヨメナ スギヒラタケ?
マツムシソウ ミズヒキ ウラグロニガイグチ?
コバノガマズミの実 ワレモコウ ツルリンドウ
   
オケラ    


登山後に利用した温泉     温湯(ぬるゆ)温泉 湯〜ぱれあ


戻る