トップイメージ

    
東山・三角点(上田市)694M・695.5M
2016年3月5日(土)

足慣らしのつもりが、藪漕ぎもありちょっと大変。看板はあるものの距離や時間がなく、ばらばらにいろいろあるし、
東山山頂には何もなく、どこが東山山頂なのかわからなかった。後で案内看板を確認したぶんここだる王ということになった。
東山トレッキングコースなんだから山頂に名まえづらい付けておいてほしい。
看板を無視して進んで船窪古墳群を見ることができたのは収穫。ここを見て正規のルートに引き返す。
看板通りトレッキングコースに入れば古墳群はわからなかった。
東山を目指し、今回はそこで戻る予定にしていたが、山頂がわからず第二鉄塔まで進み戻ることになった。
帰りもやはり山頂はよくわからず、たぶんこの辺だろうとしか仕方がなかった。
物見山にも表示はなく、またしてもたぶんここだろう、ということになった。昔はよく見えたのかもしれないが、眺望は全くきかない。

駐車場 9:00 → トレッキングコース入口9:05 →マップ案内板 9:15 → 登山口案内板9:35 →分岐10:00 →船窪古墳群10:05 →
三角点10:40 →東山山頂付近 10:55 → 第2鉄塔 (昼食)11::20 〜12:05)→ 分岐12:40→物見山分岐12:55→物見山?13:00→駐車場13:35

駐車場、バトミントンの大会があり混んでいた

上田市運動公園入口

トレッキングコースへ

なだらかで歩きやすい

マップを確認、距離ないし時間が示されていない、不便

林道を行くと古い登山道の案内板があり入る

道はなく藪漕ぎで、尾根らしいところにやっとでる。

林道に出て少し行くと2種類の看板が

看板を無視して進むと古墳群に出た

五つある古墳の一つ

;三角点

大きな猿の腰掛

第2鉄塔、ここで昼食

記念写真を撮り、戻ることに

林道を戻ると、古い登山口案内板のほんの少し上に
しっかりした看板があった。

右の頭頂部が東山?






登山後に利用した温泉   別所温泉 大湯(葵の湯)





戻る