トップイメージ

 ふ じ たけ
富士嶽山 (上田市)1034.3M
2011年5月18日(水)

富士嶽山登山も例によってまた道を間違えた。県道65号を上田から平井寺トンネル方面に向かい、弥勒仏塔近くの駐車場に
出るつもりが、早く曲がりすぎて分からなくなり、地元の農家の方お聞きして、富士嶽神社の境内の駐車スペースに車を止めた。
おかげで富士嶽神社を参拝することができた。
そこから富士嶽山登山口まではほんの数分、まず弥勒仏塔と大姥様に行き、戻って登り始める。
登り口は階段状になっているが、結構急登。すぐに祠にでる。そこからはなだらかな道や坂道、岩の上などを歩き、東峰の直下にです。
ここから約200mはきつい登りで、貼ってあるロープを頼りに登る。急に視界が開け富士嶽山東峰山頂。少し休んで西峰(山頂)に向かう。
西峰に三角点があり、ここでお昼にする。展望はあまりよくない。西峰から富士嶽神社まで休み休みゆっくり下りて1時間50分。
帰りがけに別所温泉の大湯による。ここは駐車場が近く(徒歩2分)にあり、お湯も掛け流しで、露天風呂もあり150円とうれしい値段。

富士嶽神社 10:30 → 大姥坐像り・弥勒仏塔 10:40 → 登山道入り口 10:45 → 大姥座像の祠 10:50 → 東峰山頂 11:50 →
富士嶽山山頂(西峰)昼食 12:30 →西峰下山 13:00 →東峰下山 13:35 → 富士嶽神社 14:50 → 別所温泉「大湯」 15:15

富士嶽山。右が西峰(富士嶽山山頂)、左が富士嶽神社奥社のある東峰。肉眼でも奥社の祠が見える 富士嶽神社
富士嶽山、左が富士嶽神社奥社のある東峯、
右が三角点のある西峰(山頂)
富士嶽神社

富士嶽神社に入るには、鳥獣保護の柵を開閉しなければいけません。 富士嶽神社にはイカリソウが群生していました。
富士嶽神社、弥勒仏塔、大姥様に行くには鳥獣防護の
フェンスを開けはいる。入ったらまた閉めること。
神社の周りにはイカリソウ・ヒトリシズカ・
マムシ草(コウライテンナンショウ)がいっぱい。
上田市指定有形文化財、作成の動機や由来は不明。地元で大姥様、大姥仏と呼ばれている 上田市指定有形文化財。弥勒仏塔
大姥様(大姥坐像)
弥勒仏塔
富士嶽山登山口、東峰山頂には富士嶽神社奥社がある。 登り始めてすぐ祠にです。
富士嶽山登山口(富士嶽神社奥社入口)
結構急な登りになっています。
すぐに大姥座像の祠に出る

なだらかな道 岩の上を歩く道
そこから道はなだらかに

岩の上を通る

東峰直下の急峻な登り。ロープが張られている 東峰山頂
山頂直下はきつい登りで、ロープが張られている

東峯山頂

疲れて、富士嶽神社奥社に失礼して座らせていただく   したか見た富士嶽神社奥社
山頂にある富士嶽神社奥社。
疲れて失礼して腰かけせさせてもらい一休み
 
  上の富士嶽山の画像では分からないが、
実施は肉眼で富士嶽山奥社の祠が山頂に見える。
 
 
 富士嶽山東峯山頂からの眺望、自分の住む菅平高原の大松山や根子岳・四阿山がよく見える

富士嶽山山頂(西峰) 山頂での祈念写真
富士嶽山山頂(西峰)の三角点

お疲れ様、恒例の懸念写真



途中で見つけた花 
イカリソウ、富士嶽神社周辺に群生 テンナンショウは種類が多く、見分けがよくわからない。分かる方がいれば教えてください。 ヒトリシズカ、こちらも富士嶽神社周辺に多くみられた。
イカリソウ マムシ草(コウライテンナンショウ?) ヒトリシズカ
レンゲツツジ フデリンドウ チゴユリ、私の住んでいる菅平にもたくさん自生しています。
レンゲツツジジ フデリンドウ チゴユリ
ウグイスカズラ、西峰山頂の端のほうのガレバ付近 東峰山頂のすぐ下に多くみられた
ウグイスカグラ ミツバツジでしょうか


登山後に利用した温泉   別所温泉 大湯(葵の湯)



戻る